記事リスト

受験に役立つ情報

勉学

その日に確認できる

行政書士は主に個人、企業が都道府県庁や市役所、区役所などの官公署に提出する際の書類作成や申請を依頼者に代わって行うのが仕事です。この作成代行する書類の種類は1万を超えており、現在はリーガルコンサルトントとしてコンサルタント業務にまで活躍の幅を広げています。しかし、行政書士になるためには国家資格が必要で、毎年数多くの方が国家試験を受験しています。合格率はここ数年受験者数の10%で推移しており、難易度は高めです。試験内容は憲法、民法、行政法、商法、基礎法学と政治経済など一般知識の試験科目もあります。このように試験科目も多く試験の難易度も高いため、一度の受験で合格する方は少なく多くの方が再受験しています。このときに便利なのが行政書士解答速報で、行政書士の講座を開講している各専門学校が試験問題をweb上で講師が解説しながら、解答していくというものです。解答速報は、行政書士の国家試験のあった当日のうちに発表されます。そして、行政書士試験の試験問題は持ち帰れるため、解答速報を見ながら答え合わせができるというのが、行政書士解答速報のメリットです。試験が終わってもすぐには試験結果はわかりませんが、行政書士解答速報で答え合わせをして、試験結果を事前に把握するできます。くわえて、講師の解説があるので、苦手だったところやわからなかったところは理解が深まるでしょう。行政書士試験科目にある苦手な分野を克服するために、大いに役に立つはずです。また、行政書士解答速報で素早く合否を知ると、その後の計画も立てやすくなります。自分で採点をして試験が不合格だった場合は、来年の試験に向けてすぐに勉強に取り組めます。