記事リスト

保育園

目指す為のお金の話

保育士になりたくても、学費を理由に諦める方もいます。学費が安い専門学校でも2年間で200万円程必要になります。保育士不足解消や人員確保も含めて、就職を条件に学費の支援を行っている都道府県や企業は増えています。うまく活用する事で、負担を軽減して保育士を目指す事ができます。

詳しく見る

男の人

戦略が大切

ビジネスでの資格はあれば良いだけではありません。その資格を使い何が出来るのかが重要です。これからビジネス資格を勉強しようとしている人は目標とその先をメモにして、楽しく勉強出来るような環境を整えてみましょう。

詳しく見る

婦人

短答式と論文式の試験

公認会計士は難関資格の一つとされ、短答式と論文式の試験に合格の上実務補修などを経てなることができます。短答式は誰でも受けられ、一度合格すると2年間論文試験に挑戦できます。論文試験においても免除制度がいろいろあります。

詳しく見る

勉学

受験に役立つ情報

行政書士試験解答速報は、解答を試験の行われたその日に各専門学校が発表するというものです。合格発表前に合否がわかりますし、再受験を目指す場合はこれからの計画も立てやすくなります。行政書士解答速報はweb上で講師が解説しながら解答していくため、試験科目であった苦手なところの克服に役立つでしょう。

詳しく見る

ウーマン

子育て支援を担う

保育士は国家資格が必要です。資格を所持していれば中断期間があっても年令に関係なく復帰することが可能です。保育士の国家資格を得るには保育養成課程のある大学や短大・専門学校で学べば修了時に自動的に取得できます。それ以外の一般大学等の学校出身者は国家試験を合格することで資格が得られます。

詳しく見る

試験について深く知る

教材

受験生に必須のもの

行政書士の解答速報は、毎年試験終了のタイミングで各種の教育機関から発表されています。大手の予備校や専門学校などから出される速報には、この試験をめざすために必要なことがたくさん含まれています。まず、解答速報を見ることで実際の試験の内容が理解できます。本試験が終わってすぐに発表されるので、試験を受けた受験生が早急に答えを知るために欠かせないものになっています。また、解答速報には、次の行政書士試験の傾向や予測などもあわせて書かれることが多くなっています。このように解答速報は、行政書士試験の受験生が試験の全体像を知りトレンドをつかむのに役立ちます。また、行政書士の解答速報は、試験の内容や解答を知るだけでなく、講座を開講している各種教育機関についても知ることができます。例えば、解答速報に分かりやすい解説を加えているならば、その予備校や通信教育の行政書士講座は丁寧な教え方をすることがうかがえます。それぞれの教育機関の出す解答速報を比べて詳細に見ることで、試験対策ができるとともに各種の予備校や学校のレベルを知ることができます。行政書士の試験の解答速報には、試験の解説だけでなくさまざまな役立つ内容が盛り込まれています。試験を受けた後、解答速報を答え合わせのためだけに使用するのはもったいないことです。行政書士の解答速報は、解答を知るだけでなく、試験の傾向をつかんだり優良な学校を選んだりするための参考資料にもなります。